騎乗位レイププレイ(力入らない、逃げられない、無抵抗にして犯す)

俺の中でかなり好きなプレイの一つに
「騎乗位でレイププレイ」
というのがある。
ただレイププレイの場合だと基本的に騎乗位にならないのよ。
(男が攻めの場合は)

説明するのがなかなかややこしんだが、ちゃんと書いてみようと思う。
(このブログにちょびちょび書いてる内容のまとめみたいな感じになると思う)
これ今でも
「やりたい」
と思うプレイだしね。

まず
「レイププレイ」
から書いてみる。
俺が強いSの性癖出る時は大体レイプみたいな感じになる。
↓こんな感じ
ドS男プレイ(心理、人格、性癖が凄い変わるんだよね)

この状態の時のセックスの場合は基本正常位かバックになる。
正常位で抑えつけたり、バックで髪掴んだり腕掴んだりするのは当たり前のようにやる。

レイププレイの基本は
「逃げられないようにする」
になると思う。
だから腕抑えたりして逃げられないように束縛する。
そうすることで男は
「支配してる感覚」
になるし、女の子は
「支配されてる感覚」
になる。
SとMの関係だと良いセックスになる。

騎乗位の場合だと正常位やバックみたいにならない。
なぜなら体位的に
「女性が上」
の体位になる。
格闘技で言えばマウントボジションという有利な立場。
女性はいつでも逃げれるし手も自由に使える。
支配されてる感覚は味わえない。

そういうのもあって騎乗位でいじめる時は道具使ったりする。
目隠しとか縄とかボンテージテープ、猿轡を使って腕を後ろで縛って、目隠しして、猿轡使って喋れないようにする。
そうすると女性は自由がきかない。
「犯されてる感覚」
にはなると思う。
ただ実際にやるとわかるんだけど騎乗位してると女の子がふらふらするのよ。
目隠しして手が後ろで縛られてるから体勢が安定しない。
(横に倒れそうになるのよ)
男に倒れ掛か状態の騎乗位なら出来るんだけど、プレイがそれだけになってしまう。
意外と制限あるプレイになる。

「騎乗位してる時にレイプみたいに出来ないかな・・・」
と昔思った。
そうすると色々考える。
色んな事思いつく笑。

そんで騎乗位レイプって基本的には
「S女がM男を犯す体位」
だと思うの。
女の子が男の上に乗って腰使いや言葉でいじめながら犯す。
ちなみにこれも俺は好き。
後程まとめて書く。

本題に戻る。
「M女専門のプレイ」
だと思ってるの。
俺が今回書く騎乗位レイプはね。
そんで嘘くさいけど、騎乗位苦手な女の子がこれやると騎乗位一気に上手くなったりもする。

Mの女の子って性癖的に正常位とバックはある意味得意。
「受けみの体位」
でもある。
言い方悪いけど正常位の場合は足あげればいいだけだし、バックの時は四つん這いになればいいだけ。
そうすれば男が勝手に犯してくれる笑。

でも騎乗位の場合はそういう風にいかないのね。
自分で考えて自分で主導して自分でコントロールしなくちゃいけないのよ。
M女は受け身に対しては強いんだけど、攻める立場に関しては弱い。
騎乗位苦手なこが多いと思う。

騎乗位させると戸惑うのよ。
「どうやっていいかわからない」
と言われたりする。
そういう状態になるとエッチに女の子は集中できなくなっちゃう。

色々考えたんだけど
「自我が邪魔だな」
と思った。
「腰を動かす」
と脳で考えるのではなく
「本能で腰を動かす状況にすればいいんじゃないかな」
と思った。

やり方はある意味簡単。
必要なのは
「Mのプレイに慣れてる」
「時間」
「関係性」
になる。

ブログに書いてる通りなんだけど
「たくさん会って仲良くなってMのプレイも色々出来るようになる」
というのが絶対必要。
俺と条件など含めて
「相性いいな」
と思ってくれて何回も会ってくれるような関係になってMのエッチを感じれるようになれば自然とできるようになる。
逆にいきなり
「騎乗位のレイプして」
と言われても絶対に出来ない。
かなりハードなんです。
暴力性がかなりある。
関係性が出来てない女性とこのプレイ出来ないししたいとも思わない。

なので
「相性良ければ簡単」
になるし
「相性良くなければ出来ない」
と言った感じ。

準備が必要なんです。
M女としての準備がね。
俺から見て
「M女だな・・・」
と思えるとこのプレイしたくなる。
逆に
「まだ早いな」
と思ったらしない。
仲良い女の子と会ってから10数回目の時に初めてしたこともある。

俺基準ではあるんだけど女の子に必要なのが
「首絞め」
「髪掴み」
「噛まれる」
「お尻叩き」
「ビンタ」
「アナルセックス」
を感じれるような状態になるのがまず必要。

このプレイがそれなりに感じれるような状態になれないと俺も出来ないのよ。
というのもこのプレイやる時は
「徹底的に」
と思ってる。

時間かかるよ。
でも俺は女の子が出来るような状態になるまで待ってるのも好きなのよ。
こういうMのプレイ未経験だったこが何回も会っていくといつのまにか感じてる女の子になる。
そこまで来ると俺から見て
「M女だな」
と思える。
そうすると俺のSスイッチがやっと入る。

俺が強いSの性癖出てる時に出来る。
騎乗位やる前に色んな事してかなりいじめる。
騎乗位の流れになる時には既に女の子はもう力抜けてるようなうつろな顔してる。
その状態からスタートするのね。

騎乗位の体位になる。
ちなみに道具は使わない。
女の子の手は自由。
俺曰くだけどこれ超大事なのよ。
「女の子はいつでも逃げれる」
というのがポイント。

超話変わるけど俺は
「追い込む」
のが好きなのよ。
これに関しては自分でも
「Sだな」
と思う。
なんか楽しいのよ。
性癖であり性格だと思う笑。

このプレイやるまでに状況を準備してるの。
長い時間かけてね。
(別に悪い事してるわけじゃないぞ笑)

女の子をM女として追い込もうと思ってる。
そうすると
「追い込むには何が必要かな」
と考える。

俺の言う所の追い込むは
「女の子が自分の意志で逃げたくないと思うような追い込み」
なのね。

ここに至るまで長い時間女の子と過ごしてる。
もう完全に他人ではない関係。
彼氏ではないけど俺も女の子も含めて
「本当に仲いいな」
というのはお互い実感してる。

それとここに至るまで色んなMのエッチしてきたけど、俺は本当に無理やりやらない男なのよ。
そこは徹底してる。
「本当に嫌がる事はしない」
というのが女の子も体感としてわかってくれてる。
信頼されてる感じが伝わる。

この出会いの特徴でもあるんだけど
「M女の深い世界を見てみたい」
と思う欲求は女の子持ってるのよ。
そんでこの時点だと一通りのプレイは経験してるし慣れてきてる。
「もう少し強い刺激が欲しい」
と思ってる顔してるのもなんとなくわかる。

女の子からすれば
「もっとMの世界見てみたい」
と思ってる。
そんで俺に対して
「本当に嫌がる事はしない」
というのも理解してる。

言い方変えると、この男に対して
「本当にやめて」
と言ったらこの男は本当にやめちゃうのよ。
しないのね。
だから言えなくなるのよ。
自分から
「嫌」
とは言えない状況に追いつめられてるでしょ笑。

まとめるとこのプレイやる前の時点で
「Mのプレイほとんど経験してる」
「俺に対して信頼感と安心感と好意の感情持ってくれてる」
「女の子自身がもっとMになりたい、と思ってる」
というのが必要。

話戻す。
騎乗位始まったらまず
「動け」
と命令する。
腰動かすのよ。
でもどこか動き気にしたりしてる部分がある。
動きに大胆さがない。
こん時は許さないの。
お尻を両手で
「バチン!」
とほぼ全力で叩く。
いきなり前触れもなく叩くの。
そうすると女の子の上半身が驚きと刺激で身体少し反るようになる。
そして
「動けっつてんだろ!」
と言う。
すると前よりも全力で腰動かす。

汗だくで息が荒くなるまでやらせる。
そうすると疲れて俺に倒れ掛かってくるのよ。
そしたら
「勝手に休むな」
と言って髪掴んでまた背筋伸ばさせる。

また疲れてきたら倒れこんでくる。
そしたら髪掴んで往復ビンタ。
(ビンタ苦手なこでもこん時は手加減はするけどやる)

また騎乗位するんだが、また疲れて倒れこんでくる。
「もう・・・むり・・・」
と言われるんだが、そしたら今度は
「無理って言うんじゃねぇ」
と言った後に肩や腕を強く噛む。
「いたいっ~~~」
と絶叫するのよ。
それくらい強く噛む。
そしてまた騎乗位させる。

そうするとね・・・凄い女の子汗だくになるの。
そして騎乗位の腰の動きがなんか無駄がないような動きになってくる。

女の子って騎乗位する時に
「体重かけちゃったらなんか悪いな」
「恥ずかしいな」
とか思うと思うの。
そういうのが騎乗位する時の妨げになるのね。
「考えさせないようにする」
のよ。
ある意味
「ハードなスポーツ」
をしてるような感じだと思う。
それと平成生まれの人は知らない
「昭和のパワハラ」
だね笑。
俺はそういうのがわかる世代。
追い込まれ方はたぶん経験した事ない追い込み方すると思う。

他にもお尻に指入れながら
「動け」
と言って腰を動かさせたり、女の子が本当にへばった時にあえて
「首絞め」
もしたりする。
首絞めながら
「動け」
と言うのよ。
両手で首固定しながらね。
呼吸できない、声も出せないくらいの強さで。

そんで最後の追い込みが
「もうやめるか?」
なの。
これが1番M女になる感じ。

汗あんまりかかない女の子でもこれやるとびしょびしょになる。
呼吸も息絶え絶えで浅くなってる。
腕や肩には歯型ついてるし、たぶんお尻も叩かれ過ぎてヒリヒリしてると思う。
声質も変わるのよ。
Mの女の子ってよく書いてるけど、内面の奥部分は
「気が強い」
のね。
嫌な事や嫌と言うタイプだし自分を持ってる。
でもこん時は
「はい・・・」
「ごめんなさい、ごめんなさい」
の言い方がM女の言い方になってるのよ。
演技やプレイじゃなく本当に心からそれ言うしかないような感じ。

女の子が力尽きて俺に倒れこんでる。
その状態で
「もうやめるか?」
と聞くの。
そうすると
「いや・・・」」
とか
「も・・・もっと・・・」
とか、首を横に大きく振ったりする。

俺の中で
「とどめ」
だと思ってるの。
俺のSプレイでボロボロにされてる。
女の子は手が自由。
自分で逃げられる状況なのに逃げたくない。
そうすると
「もうどうしようもない」
でしょ笑。
女の子は自分で選んでるの。
自分の意志でこうなった。
そうするとね・・・Mになるのよ。

このプレイやると女の子の騎乗位は後半辺りからあからさまに変わります。
一言で言えば
「上手くなる」
のね。
腰の使い方がなんか自然なのよ。
「考える力がない状態」
にはさせてるの。
頭で考えられない、身体もくたくた。
そうすると人は1番自然な動きする。

騎乗位長くさせた後に
「さすがにもう動けないだろうな」
となったら、その時に初めて俺が腰動かすのよ。
これいいよ笑。
「無抵抗な女を騎乗位で犯す」
というプレイになる。
これが俺の言う所の
「騎乗位レイプ」
ね笑。
女の子の手を頭を身体が力入らない状態になってる。
脱力してるのよ。
この状態はエロいわね。
好きなプレイの一つ。

このプレイやった後に後で女の子とセックスすると騎乗位が一気に上手くなってます。
「身体が覚えてる感じ」
だと思う。
俺からすると気持ちいいんだよね。
そんで
「上手くなったな」
と言うと女の子も喜ぶし。

そしてまだ続きがあるのよ。
これやると
「女の子がS女として騎乗位で俺を犯してくる」
というのが出来るようになる。

これ面白いのよ。
女の子騎乗位に自信つくのね。
そうすると余裕が出る。
それと
「仕返し」
とも思うみたい。
俺にさんざんいたぶられてから笑。

「騎乗位の練習」
という意味合いもあるんだと思う。
騎乗位してると前とはあからさまに違う。
表情がなんかちょい笑顔になるのよ。
そんでどこま
「見下すような目」
になる笑。
(S女の目になるんだよね・・・)

俺が騎乗位で乳首舐められながら両腕抑えつけられて犯されたりする。
俺の感覚だけど
「レイプされてる」
とも思うよ。
正直いい気分ではあるけど。
M男になっちゃうわね笑。

アナル好きな女の子だと騎乗位でアナルセックスしながら俺の事レイプしたりもする。
それは
「エロいな」
とも思う。

騎乗位のレイププレイについて書きました。
好きなプレイです。
これ出来るようになるまで時間かかります。
まだそこまで関係出来てない時や、女の子がMのプレイにまだそこまで慣れてない時にやるとおそらく中途半端になってあんまり楽しくないプレイになると思う。

このプレイできるような関係になれるといいな、と思って今回の記事書きました。